FX

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そして完熟Berryz...

150301a.jpg

とうとう活動休止の日がやってきました。
デビューしてからちょうど11年。
ピリリから見てきたから本当、デビューして間もなくからずっと見てきたBerryz。

そんなまとめて振り返ることなんかできないくらいたくさんの思い出があります。
ちびっ子だった子供たちもみんな成人して、多感な時期に私たちにくれたものは
計り知れず大きなものでした。

ひとつひとつの出来事、一人一人との出会いについては、これから
一つずつ、一人ずつ、振り返っていきたいと思っています。

たくさん心を動かしてくれてありがとう。

たくさん体を動かしてくれてありがとう。

いろんな場所に連れて行ってくれてありがとう。

いろんな人と出会わせてくれてありがとう。

7公演参加したあの春。

クソ暑かったよみうりランドの夏。

たくさんの出会いが生まれた秋。

寒かったけど熱かった冬。

一生懸命の眼差しで頑張ったりぃちゃん。

すんごい背が伸びて、声が大好きなくまいちょー。

みんなのママだったまぁさ。

太陽の笑顔、ちな。

実力と美貌を兼ね揃えたみや。

個性的なメンバーをまとめたキャプテン。

忘れちゃいない、Berryzの土台をともに作り上げた舞波。

そして、

出会えてよかった桃子。

今日が素敵な、感動的な1日となりますように。

私は現場には行けませんが、DVDを見るまではももじゅんでいたいと思います。

いや、これからも、ももじゅんか(笑

今までありがとう。
スポンサーサイト

痛い

腰が激痛な日曜日でした・・・。

出かける予定がまったりな在宅野郎に。
まぁフェブラリーステークスも見て、福山雅治トーキングFMも聴けて、
まずまずな1日でした。

150201a.jpg

Berryzがあったおかげでたくさんの人と出会えたのは揺るぎない事実。
楽しかったことや嬉しかったこと、苦労したこと、嫌だなと思ったこと、たくさんあったけど、
今思えば、人生の中でも気持ちMAXで楽しんでいた時期だと思う。

今日はまったりいろいろ聴いたな。

「本気ボンバー!」
「ああ、夜が明ける」
「ヒロインになろうか!」
「友達は友達なんだ!」
「VERY BEAUTY」
「ジリリ キテル」
「21時までのシンデレラ」
「なんちゅう恋をやってるぅYOU KNOW?」
「永久の歌」

もう一度逢いたいな・・・。

完熟

久々にたなさたんのブログを見たら、
どうやらジェルネイルにハマっているようです。
うちの嫁も以前やっていましたが、やっぱり女の子って
こういったところに興味が集中しますね。
感想とか聞かれるといつも困る・・・。

Berryz工房のラストコンサートは3月3日。
まさに記念日というやつですね。
18:00・・・。ライブビューすら無理だったか。。。

あれだけ爆発的にハマったグループはなかったな。
娘。ヲタとしては息の長いのんびりとした応援だったけど、
Berryzは爆発力が違った。

彼女たちはこれからそれぞれの夢があるだろうし、
それに向かっていくことを応援したい。

それにしてもスペジェネやらなん恋やらから10年経って・・・
彼女たちも年を重ねたし、自分も歳を重ねたし、
まぁまだ40になるには数年あるけど、なんか時代の流れっていうのが、
最近、ちょっと寂しくなるね。

無期限活動停止

momoko7.jpg

なんでしょうかね。
嫁から知らされる事実。

「Berryz工房が解散らしいよ!よくわからないけど」
「ぇええええええええ!!!!!!」
「そんなにファンだったっけ??」

ベリヲタだった事実は今まで一度も話したことがなかったけど、あまりの衝撃と落胆を察したのか、

「解散コンサート行かないとね」

と言われる始末。

いつか来るのはやっぱりわかっていたこと。
みんな成長して、成人して、みんなの方向性が確立され、そしてその方向がみな違うのも、
普通のこと。

でも、やっぱりBerryz工房が活動しなくなるというのは大きい。
他の卒業やら解散やら、いろんなものを見てきたけど、ちょっと違う。

実質、どっぷり浸かったのは2004~2007年の4年間くらいだったけど…
だからこそその質と濃度は圧倒的に高すぎた。

ちょっと思い出すだけども、湧き水のようにとめどなく抱えきれないほどの思い出が出てくる。
Berryz工房にハマったことで、落ちかけたハロプロ熱が再燃し、
Berryz工房にハマったことで、ブログが始まり、数え切れない程の人と出会った。
オフ会、人の家に宿泊、人を泊まらせた、ヲタを超え友達になった、いろんな交換をした、
数え切れないほどいろんなところに出かけた。対人恐怖症を克服できた。

本人たちとの交流も何度もあった。
みんな暑い中一生懸命握手会をこなし、桃子に大好きだと叫び、笑顔で答えてくれたり・・・

ハロプロ生活というのがひとつの人生だとしたら、
自分の中に田中れいなという主軸がいて、その中で4年間Berryz工房に、嗣永桃子に燃えた、
その4年間は全体の中でもハロプロ熱がピークの時期であり、まさに青春期間だった。
友情、純情、oh 青春なんて本当、体が砕け散るんじゃないかと思うくらい飛び跳ねていたけど、
本当にその歌詞の通りの時期だった。

とにかく思い出が圧倒的に多すぎるんですよ。
関わった人や場所がずば抜けて多く、本人たちにもたくさん会えたから。

ちょっと言葉が見つかりません。

10.02

愛 BELIEVE
一色な気分の今ですが、
やはり今日のことは書いておかないと

2005年10月2日。
Berryzの石村舞波さん卒業。

懐かしいやね。
いろんな人との出会いがありました
55Kかけた甲斐はあったか(苦笑
いい思い出だよ。

Berryz関連は行かなくなったけど、
今でもみんなが頑張っていることは、
それだけ力があるってことだよね

愛ちゃんの卒紺行って思ったけど、
あの日と同じなのは…

現場は楽しいってこと

もうちょっと遊んでいきたいね
プロフィール

shinyreina1111

Author:shinyreina1111
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
Special Links
Links
カテゴリ
Project Site
【以下企画終了】
最近1ヶ月の新着リンク
Mail Form
逆アクセスランキング
FC2カウンター
ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。