FX

無期限活動停止

momoko7.jpg

なんでしょうかね。
嫁から知らされる事実。

「Berryz工房が解散らしいよ!よくわからないけど」
「ぇええええええええ!!!!!!」
「そんなにファンだったっけ??」

ベリヲタだった事実は今まで一度も話したことがなかったけど、あまりの衝撃と落胆を察したのか、

「解散コンサート行かないとね」

と言われる始末。

いつか来るのはやっぱりわかっていたこと。
みんな成長して、成人して、みんなの方向性が確立され、そしてその方向がみな違うのも、
普通のこと。

でも、やっぱりBerryz工房が活動しなくなるというのは大きい。
他の卒業やら解散やら、いろんなものを見てきたけど、ちょっと違う。

実質、どっぷり浸かったのは2004~2007年の4年間くらいだったけど…
だからこそその質と濃度は圧倒的に高すぎた。

ちょっと思い出すだけども、湧き水のようにとめどなく抱えきれないほどの思い出が出てくる。
Berryz工房にハマったことで、落ちかけたハロプロ熱が再燃し、
Berryz工房にハマったことで、ブログが始まり、数え切れない程の人と出会った。
オフ会、人の家に宿泊、人を泊まらせた、ヲタを超え友達になった、いろんな交換をした、
数え切れないほどいろんなところに出かけた。対人恐怖症を克服できた。

本人たちとの交流も何度もあった。
みんな暑い中一生懸命握手会をこなし、桃子に大好きだと叫び、笑顔で答えてくれたり・・・

ハロプロ生活というのがひとつの人生だとしたら、
自分の中に田中れいなという主軸がいて、その中で4年間Berryz工房に、嗣永桃子に燃えた、
その4年間は全体の中でもハロプロ熱がピークの時期であり、まさに青春期間だった。
友情、純情、oh 青春なんて本当、体が砕け散るんじゃないかと思うくらい飛び跳ねていたけど、
本当にその歌詞の通りの時期だった。

とにかく思い出が圧倒的に多すぎるんですよ。
関わった人や場所がずば抜けて多く、本人たちにもたくさん会えたから。

ちょっと言葉が見つかりません。
プロフィール

shinyreina1111

Author:shinyreina1111
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
Special Links
Links
カテゴリ
Project Site
【以下企画終了】
最近1ヶ月の新着リンク
Mail Form
逆アクセスランキング
FC2カウンター
ブログランキング